ウェディング

結婚指輪ならハワイアンジュエリーがおすすめ!

薬指を美しく飾るため

男女

手垢や皮脂の除去

ハワイアンジュエリーは、金属の土台に様々な模様を彫刻することで作られたジュエリーです。しかも模様の多くは、幸せな暮らしを願うものとなっています。たとえば幸せを運ぶ亀やイルカ、愛情の深さを示すハイビスカス、豊かな富を意味するパイナップルなどです。そのため幸せな結婚を希望する人の多くが、ハワイアンジュエリーの指輪を結婚指輪に選んでいます。ただし結婚指輪は、毎日に身に着けることになるため、汚れが付着しやすいと言えます。特にハワイアンジュエリーの場合、手垢が彫刻の細かい部分に入ってしまいがちです。模様はアームの全周に彫り込んであることがほとんどなので、その分多くの手垢が入ることになります。また、一般的な結婚指輪と比較するとアームに幅や厚みがあるので、皮脂によるくすみも目立ちやすいのです。したがって結婚指輪をハワイアンジュエリーにした場合には、こまめな手入れが必要となります。手入れは比較的簡単で、コップなどに注いだ洗浄液の中に、ハワイアンジュエリーそのものを入れるだけです。これにより手垢や皮脂が分解されるので、その後洗浄液から出してガーゼなどで拭き取れば、きれいな状態になります。彫刻の隅に入り込んでいる汚れは、洗浄液で柔らかくなっているうちに、歯ブラシなどで除去します。また、購入したジュエリーショップでクリーニングをしてもらうこともひとつの手です。ジュエリーショップでは、汚れの除去はもちろんですが、研磨によるツヤ出しや細かな傷の除去も行われます。これにより左手の薬指を、一層美しく飾ることが可能となるのです。